業務案内

WORK

株式会社ウェルテックでは千葉県東金市を拠点に関東一円でスタッド溶接工事のご依頼を承っております。
安全管理を徹底し、マンション・ビル・店舗・商業施設・橋梁・スタジアムといった幅広い現場で実績を重ねています。
事前のご相談やお見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

スタッド溶接工事

スタッド溶接工事では、「スタッドガン」と呼ばれる銃のような形状の機材を用いて溶接を行ないます。「スタッドジベル」という部材で鉄骨とコンクリートを一体化し、構造体へと接着していきます。
手作業の溶接と比較すると作業がスピーディーであることが最大のメリットです。一方、高い品質を安定して実現するには豊富な経験と知識が欠かせません。
株式会社ウェルテックには業歴20年以上のスペシャリストが在籍していますので、安心してお任せください。弊社が取り扱っている主なスタッドは下記のとおりです。

■頭付スタッド■

シアコネクタ(頭付スタッド)によって鉄骨梁とコンクリートを一体化することで、非常に強い曲げ性能を実現できます。

■異形スタッド■

道路橋の伸縮継手・鋼床版橋の壁高欄・建築物基礎杭頭接合・耐震壁・柱のアンカープレート等、幅広い接合鉄筋に活用できるスタッドです。

■ねじ付きスタッド■

主に造船・自動車・電機・ボイラーといった分野で用いられることの多いスタッドです。

■フェルール■

耐熱性の磁器で構成されている専用の器具であり、アークスタッド溶接には欠かすことができません。